空前のLUSHブームなワタクシ

お風呂に入るのがマイブームな私にとって、最大の癒しの一つが「塗るパック」である。

美容職に就いており同僚は皆、美意識が高いのだが、その職場でLUSHブームが来ていて、私もまんまとLUSHのトリコになった。
今日は私の推しであるLUSHの“BEAUTY SLEEP”というパックをレビューしたい

BEAUTY SLEEPについて

塗るタイプのマスク。アズキのスクラブ入りだが、保湿メインのリッチ処方。2020年10月に発売。

“Beauty Sleep-美しい睡眠”を考えて生まれた、たっぷりの潤いでお肌を満たしイキイキと輝く素肌に仕上げるナチュラルなスクラブ入りのマスクです。(中略)長年、良質な眠りを探究してきた創立者のマークは、睡眠は健康的な生活を送るために大切なセルフケアだと言い、睡眠や心身のウェルビーイングのことを考えながら、この商品の成分を配合しました。

LUSH公式サイトより引用 https://jn.lush.com/products/cleansersscrub/beauty-sleep

「セルフケア」って、近頃とてもHOTなワード。肌を潤すだけでなく、睡眠などの体のメンテナンスまで考えてくれている素敵なフェイスパック。

個人的胸キュン成分

成分オタクの私が、このパックでときめいた成分はこちら。

イブニングプリムローズオイル

月見草という生命力の高い植物からとれたオイル。LUSHでは一番お高いクリーム「ゴージャス(¥8,800)」の主成分。“ガンマリノレン酸“を豊富に含んでいる。この酸は自然界では、母乳か、月見草などのごく一部の植物にしか含まれていないのだそう!肌を柔らかく、シワを防止する効果がある。

ハチミツ

クレオパトラも愛用していたというほど、古来から愛されてきたハチミツ。強い保湿作用がある。

香り

LUSHらしい甘くてやや強い香りと感じた。
ラベンダーがベースで、「良質な睡眠のために作られた」とあるように、癒し系のジャンル。レビューを見ていると香りが苦手な人もいるみたいなので、お店で実際に香ってみるのをおすすめする。

優しい甘さを感じるフルーティーな香り。ラベンダーとトンカのエッセンシャルオイルのブレンドが、安堵感の漂う心地よい香りを生み出しています。

LUSH公式サイトより引用 https://jn.lush.com/products/cleansersscrub/beauty-sleep

価格とコスパ

125g・¥2100
315g・¥4000

125gで6〜7回、もって10回分と店員さんに聞いた。1回分¥210(10回)〜¥350(6回)と考えると、週に2、3回のスペシャルケアにはちょうどいい価格かと思える。気に入ってリピートするなら、単純計算でも315gが圧倒的お得。(125gの1g価格で315gを計算すると¥5300になる)

フレッシュマスクのように冷蔵保存がいらずLUSHマスクの中では使用期限が長め。私は買ってから使用期限までに3ヶ月あった。

謳われている効果
VS
使って感じた効果

お肌を潤して清潔に
→うん、潤う。そして確かに不要な角質や汚れが落ちて、清潔に整う。

お肌のバランスを整え、落ち着かせる
→乾燥して調子の悪かった肌が、モチモチになり落ち着いた。ただ、皮脂が多い人は逆にしっとりしすぎてバランス乱しちゃうかも。

買ってよかったポイント

香りに癒される

ラベンダーがベース。しかし結構甘くて「LUSHです!コンニチハ!」って感じの香りなので、アロマテラピー的な繊細な香りが好きな人には向いていないかも。
私はこの香りはわりと好きで、お風呂中に広がる香りを深呼吸しながらリラックスしている。

お肌が「すべ・もち・ふわ」の最強状態になる

洗い流す前の段階ですでにもちっとしている。洗い流すと手触りすべすべのふわふわで化粧ノリ最強肌に整う。ここにスチーマーあてて、しっかりケアすると真冬でも乾燥知らず!嬉しい〜!
スクラブは入っているけど、毛穴への効果はさほど感じない。保湿感が強いので、皮脂毛穴をケアしたい人には向いてないかも。

パック後の数日間は、肌が乾燥に強くなる

冬は気付けば肌がカサついている私。しかしこのパックをすると3日間くらい肌の表面がしっとり潤っていて、内側も水分と弾力を感じられる。

というわけで。

甘々独断偏見評価
使うときの高揚感 ★★★★★
翌朝の満足度 ★★★★★
リピートしたい ★★★★★
総合評価 ★★★★★(満点!)

LUSH「BEAUTY SLEEP」公式ページ

※本記事に書かれた内容は著者の個人的な感想です。NOT SPONSORED。

LUSHの公式使い方動画

Author

Write A Comment

Pin It