当ブログ”Melassic”を始める前から運営していた”THINKING REED”というブログがありました。そちらのドメイン保有権を更新せずに、2020/10/8、閉鎖することに。
読み返してみると、真剣にブログでの文章表現と向き合っていた10代の私の情熱がありました。
今の私、ここまでじゃないなあと反省。

魂を入れた記事に生きていてほしかったので、数記事を当ブログに移行しました。

いくつかご紹介。

まず、「ことばのきほん100」シリーズ。

エッセイスト・松浦弥太郎さんの「しごとのきほん くらしのきほん100」という本に影響され書き始めた、自分がことばを使う上でのゆるやかなルール。
19歳にして「フォトジェニックという言葉は使わない(当時流行語だった)」とか、「エモいと言わない」とか…尖ってますねえ。笑

秋の夕陽に照らされ歩く、芦ノ湖遊歩道。

フォトエッセイです。この記事いいですね。丁度今の秋のシーズンで、芦ノ湖を歩きたくなる。写真も工夫し始めた頃だ。

おしゃれな書生の秋の装い。

なんだこの記事、オシャレすぎてびっくりした。
服が、とかじゃなくて。世界観が!
コーディネートに架空の人名を付け、本や音楽とのマリアージュまで考えている。

師走のはじまりです。

月初に必ず書いていたシリーズで、特に気に入っているもの。
といってもほぼ糸井重里さんの力だけど。

おいしい趣味

食べることが大好きな少女が、背伸びして食について書いた文章。
この記事書いた当時は今より生活に余裕があったから、奔放に美味しいものばかり食べてるなあ…ゴクリ。さわやか行きたい。さわやか、行きたい。

カップは珈琲のドレスであると

喫茶店とコーヒーカップについての散文。こういう力を抜いているけど真剣な文章、また書けるようにしたいなあ。

そのほかにも何本か移行しています。お時間のある時に、是非読んでみてください。


THINKING REEDには印象的なコメントを残してくださる方が多かったです。

いつも素敵なコメントをくださった改さん、お元気で暮らしているでしょうか…
リゾートバイトを利用した家出経験を元に書いた「家出のすヽめ」という記事にコメントされた家出計画少女さんは、安寧の地を見つけられたでしょうか。

またネット上のどこかでお会いできたら、嬉しいなと思います。
THINKING REEDのご愛読ありがとうございました。

Author

Write A Comment

Pin It