イニスフリーのマスクの中では少しだけリッチなライン。

ビーカーとフレスコがプリントされた無機質なパッケージが、どこか商品の誠実さを醸し出している。

香りはちょっと独特。

vita Cという名前に引っ張られているけど、ビタミンのサプリに似ているような気がしなくもない。

シートは薄め。

さっぱり系のセラムがすっと馴染んでいく。

すごいのは、密着度。

驚くほど密着する。

触れてみると、余計な空気の入ってるようすが全くない。

パックと自分の間に真空状態が生まれている。

空気が入ってシワシワになったり、ちょっと下を向いたりするだけで顎周りが剥がれてしまうパックが多い中、これはすごい。

表情を動かそうがびくとも動かない。

剥がすと、保湿されたというよりは、セラムがぜんぶ中に入って、肌がひんやりする感じ。

このままだと乾いてしまいそうなので、クリームを塗ることでさらに成分を中に押し込める。

残ったパックを首まで伸ばして、終わり。

翌朝。

肌のキメや明るさは整っていたものの、残念ながら、肌表面がすかすかに乾いていた。

あくびをすると肌が突っ張ってしまうほど。

冬の季節だということを除いても、イニスフリーの他のパックなら起きたてでも潤ってたりするので、残念さが否めない。

同じ価格帯ならもっと多くを望めると思うので、リピートはしない。

使うときの高揚感 ★★★・・
翌朝の満足度 ・・・・・
リピートしたい ・・・・・
総合評価 ★・・・・

今回は辛口だが、イニスフリーには他にもいいパックがたくさんあります。

Author

Write A Comment

Pin It