一、帰ったらすぐシャワーを浴びる。有無を言わさずシャワーする。

仕事の関係で24時近くに帰る日。
そんな日もある。

私は家に帰ってからインターネットを開くと、そのまま寝てしまうことがよくある。

(お化粧も落とさずに、ね…)
(ひどい日はご飯も食べずに、ね…)

非常に良くない。

そこで、家の扉を開けた瞬間シャワーをするぞ!くらいに意識を変えたら、これが意外とうまくいった。

お風呂は大好きだ。
それはさておき、

「毎日のシャワー・入浴はこの広大な世の中で、最も面倒な儀式のひとつである。」

この認識は誰とでも分かち合えると思っている。

ところがどっこい、シャワーは実際、頑張れば10分でできるものだ。
なので遅い日はシャワーですませると割り切って、一瞬で入ってしまう。

極論、シャワーが終わればあとは寝るだけ。

遅い日の食事はできれば、外食かお弁当を買ってすませるのがいい。
あとは光をなるたけ浴びないように、アロマキャンドルを灯して、スマホはしまっておけばいい。

肌とボディのケアはいつも通り丁寧にすればいい。

とにかくシャワーを一番に持ってくることで、すべては解決するんだ。

こんな偉そうに書いているのは、実家を離れた生活を始めたばかりで、何か暮らしの「いいやり方」を見つけると嬉しくなっちゃうから。
付け加えてもう一回言いたいことは、アロマキャンドルはいいぞ。

おやすみなさい。

Author

Write A Comment

Pin It