ふじみちです、こんばんは。

今日はふだんと趣向を変えて自分の関心ごとなんかを記事にまとめてみようと思います。

Traveling / おでかけ

● バラを見にいきましょう

バラの美しい季節ですね。まとまったバラを鑑賞した経験が少ないので、今年は色々な場所へ訪れたいです。
上のツイートに反応してくださったフォロワーさんと、荒川線沿いのバラを見にいくことになりました!とてもうきうきしてます。

カメラマンさんと京成バラ園にいく約束もしているので、そちらもしっかり楽しんできます。

● 明日から旅行なので、いっぱい写真を撮りましょう

明日からは数日間旅行へ行ってきます。
用事のため名古屋方面へ行くことだけは決まっていますが、明確なスケジュールは決まっていません。

SDカードを空っぽにして、楽しく写真を撮ってきます。

Reading / 読書

● 図書館と古書店の魅力が再燃しています

近頃はずうっと、書店で新品の本を買っていました。
けれど最近勉強のために図書館へ行ったり、ふらっとBOOKOFFや神保町の古書店へ立ち寄ったり、さまざまな場所で新しい本との出会い方をしています。

身銭を切って一冊を大切にした方がいいという意見はよく見かけますが、それだと読める数は限られてきます。
新しいジャンルの本をなんの躊躇もなく借りられる図書館、そして知りたいジャンルに特化したり、または100円コーナーで新しい知見に出会える古本屋、それぞれに魅力があります。

もちろん出版不況の時代ですから、本屋へも今まで通りのペースで行っていますし、好きな本は手当たり次第買うようにしています。
このブログでは本のレビューも中心にしたいのですが、楽しい記事にするための工夫なんかは、まだまだ手探り中です。

● 今読んでいる本

一日に一冊以上のペースで本を読んでいる現在。
私は数冊同時並行的に読むのでここに収まりきらない本もありますが、頭に思い浮かんだのがこの四冊。

やっぱりここ数週間の読書の楽しさを格段に上げてくれたのが、以前ブログでご紹介した外山さんの『乱読のセレンディピティ』
【参考記事】好奇心のおもむくままに本を読むこと 『乱読のセレンディピティ』
本は風のように読むのがいい。いい言葉ですよね。

この本を読んで、図書館で普段行かないジャンルの棚へ行き借りたのが『夜空からはじまる天文学入門』
緻密で優しい語り口で、初歩的な場所から宇宙の話を聞かせてくれます。
読みすすめるたび、夜空はより一層美しく見えてきて。次のデートはプラネタリウムで決まりですね。

『エドガー・アラン・ポー短編集』、こちらはポーの作品の中でも珠玉の名篇が詰まっており、編訳の西崎憲さんのセンスが伺われます。
不勉強にも江戸川乱歩のイメージから探偵小説の印象があったのですが、ポーが腕をふるったのはホラー小説。ページを繰るたびじわじわと、そしてぞくぞくと、ポーの魅力に捕らえられています。
もう少し夏らしくなってきたら、おすすめのホラー小説をまとめた「ひやっとする小説」みたいな特集記事を書きたいのですが、この一冊はリストイン確定です。

最後、津田大介さんの『情報の呼吸法』
ツイッターの楽しみ方を教えてもらいました。これまで、フォローする人はできるだけ少なくしようと努めていたんですが、興味のある人はどんどんフォローするようにしたら、楽しさ倍増!
とにかくタイムラインが活発で。もちろん追いきれませんが。そのおかげで「自分のツイートは誰かに読まれてるだろう」みたいな浅はかな予測は打ち破られました。私のようなとりとめないツイートなんて、流れていくだけだ…
でもとりとめのないツイートしたいから、もっと人間的に面白くなれるよう精進するのみです。


ああ、やはり読書欄が長くなってしまいました…
ファッションとか映画とかも書きたかったのに、お出かけと読書しか書けなかった…

これからも息抜きにこういった記事を(次はもっと工夫して)書いていこうと思います。
Melassicをこれからもよろしくお願いいたします!

Author

Write A Comment

Pin It