Queenの公式Youtubeチャンネルから、ある動画が公開された。

11月に公開予定の映画、“Bohemian Rhapsody(邦題:ボヘミアン・ラプソディ)”の最新版予告編である。
(英語版はこちら

ファンなら興奮間違いなし。
特にボーカルのフレディー・マーキュリー亡き後に生まれ、Queenのファンになった人間にとっては垂涎ものではないだろうか。(私もそう)

Queenの音楽や一部のライブ・インタビューなんかは今でもYoutubeで確認できる。けど、フレディがどんな風に生きたのか、バンドはどのような日々を過ごしてきたのか、そんなことは文章や数少ない映像でしか知れない。もう二度と。なので悶々とした気持ちを抱えていた。

ある日Youtubeを開くと、製作中の噂があったQueenの伝記映画が、ついに公開されるという公式発表!映像は現代の技術でとても美しく、細部まで凝っている!
まさにサイコーの一言である。

主要キャスト

フレディー・マーキュリー役 ラミ・マレック

ブライアン・メイ役 グウィリム・リー

ジョン・ディーコン役 ジョゼフ・マゼロ

ロジャー・テイラー役 ベン・ハーディ

そして彼らが本物に扮すると…

おぉ…すごい…
ブライアン・メイに関してはもうブライアン・メイにしか見えない!
予告編を何回見ても、本物にしか見えなくて自分の目を疑う。フレディとの身長差もいい感じ。

似てるのは髪型だけ?いやいや…
Bohemian Rhapsody | Official Trailer [HD] | 20th Century FOXより
ジョンはあまり予告編に出てこないけど、鼻から下や輪郭が似てるかな。あと穏やかさも。
ロジャーはあの目のくりくり感と少年的な魅力がそっくり。シンプルにかっこいい。

この振り向きシーンに射止められたのは私だけだろうか
Bohemian Rhapsody | Official Trailer [HD] | 20th Century FOXより
ラミ・マレックのフレディは最初は「?」と思ったけれど、予告編を何十回と見返すうちに「ラミ・マレックのフレディ最高!」となってくる。
この画像なんか、フレディが憑依しているんじゃないかというほど。

Bohemian Rhapsody | Official Trailer [HD] | 20th Century FOXより
予告編の2ヶ月前に公開されている特報映像もかっこいい。「今までに存在したQueenのリミックスで最高のものだ」とコメントしている人がいたけど、完全に同意。
作るの上手すぎるし、作った人は絶対Queenのファンだと思う。

ほとんど音楽で、フレディの声が使われているそうだ。音楽プロデューサーにはもちろん、今も活動中の二人、ブライアン・メイとロジャー・テイラーがついている。

公開日にショック

英語圏ではどうやら11月2日に公開されるらしいが…
日本版は11月9日(金)に公開だそうだ。

別にあっちのファンにライバル意識なんてないけど1週間遅れ!悔しい!
その代わり飽きるまで観にいってやるぞ…とやる気満々。

気になるのは、Youtubeで予告編の概要欄に「映画『ボヘミアン・ラプソディ』 全世界待望、一緒に歌おう🎤」とのコメントが。
アナと雪の女王の時のように、劇場で歌える「みんなで歌おう版」みたいな区分けがあるのだろうか。いや、さすがに需要ないだろうか。(期待しすぎ)

とにかく、11月9日が待ち遠しくてたまらない!

公式リンク

ボヘミアン・ラプソディ 公式ホームページ
ボヘミアンラプソディ 公式Twitter
ボヘミアンラプソディ 公式Instagram

Author

Write A Comment

Pin It