ここ数年はまともに運動をしておらず、
ただただ自分の食欲にまかせて食事をした。

それで洋服が着られなくなるほど太るわけでもないし、
写真に写っても「ぽっちゃり」の範疇にも満たない容姿だった。
そんな風に言い訳をして努力と距離をとってきた私に変化が訪れた。


最近、体が重いのだ。

腹部が前に出てきたのも怖いし、
買ったばかりのお気に入りの下着がきつくなり、胃もたれをしょっちゅう起こすようになってしまった。

美味しいものを心のままに食べるのは幸せなことだけど、
体にとって悪いことが起こっている。

悲鳴を上げた体を無視することができず、ようやく重い腰を上げることとなった。

Youtubeから始めよう

これまでの経験から言って、いきなりジムに行ったってどうせ行かなくなるだけだ。今ある資源で今すぐできることをしよう。

そう思い立ち、たどり着いたのがこの動画だ。
(その前にドン・キホーテで格安のヨガマットを買ってきた)

30分間ひたすら、女性と一緒にワークアウトをする動画。
見本ではひょいひょいと女性が動くから楽ちんなのかと思いきや、やってみると初心者の私には地獄のように辛い。

流行りのNHK筋肉体操もこういったスタイルなのだろうか。

フォームが合っているかわからないのが少し怖いが、
できるだけ楽な動き方をせず、最大限筋肉に負荷が掛かるように意識しながら取り組んでいる。

初日は鬼!と思ったが、動画内の女性と同じテンションでこなせるようになるまで日々継続する予定。(一日30分ならとれるはず!)

訂正:初心者なのでこのワークアウト動画をなめていた。初日ではなく二日目からじわじわと、しゃがむのも一苦労なほどの筋肉痛に襲われた。
筋肉痛のある時期にこの動画を頑張ると心が折れそうなので、その代わり30分のウォーキングをすることにした。

勝間和代さんの、ためになる話

運動嫌いというレベルで避けてきたけど、この動画で勝間さんがおっしゃるように、「運動の優先順位を食事並みに上げる」ことができれば、肥満に困らなくて済むのだろうな。

運動をしてストレス発散と数百カロリーをバーンアウトするのか?
数百カロリーのお菓子を食べてストレス発散するのか?
という話も出たが、
運動を頑張ってやりきった後の快感は、どんな高級スイーツだって与えてはくれないだろう。

しばらくこれでやってみます

体重計もAmazonで買ってすぐ届いて、
測ってやっぱり落ち込んだ。
体重はすぐ落ちるものではないけど、一つの指標として。

やりながら知識をつけていけたらと思っているので、何かまた皆様に伝えたいことが見つかればブログにも書きます。

ではでは、頑張りましょう!

Author

Write A Comment

Pin It